まだいたんですね
2018 / 10 / 20 ( Sat )
先週の金曜日に見たシラコバトはもういないかと思っていたのですが、今日まだいるところを見ました。まだいたんですね・・・・。このての鳥はすぐにいなくなるのですが、このシラコバトはまだいました。いる場所が同じですので同じものだと思います。よほど住み心地がよいのか、渡るのが苦手で踏ん切りがつかないのか分かりませんが、まだいたのです。川の向こう側の電線にとまっていました。写し始めるとすぐに下の刈り取りが終わった田んぼに降りました。回り込んで見に行くとエサを食べている最中でした。近くでは刈り取りが始まり刈り取りの機械がうなりをあげて刈り取っているのに全く動じる気配もなく餌を食べていました。しばらく離れてもう1度行ってみると刈り取りはすぐ近くに移動していました。今度はさすがに近かったのかいなくなっていました。後ろの林に隠れているのだと思います。

通りかかるとミセスがストップと言います。見ると電線にシラコバトがとまっていました。最初に見たのは先週の金曜日でしたので結構長くいることになります。
1_20181020183917aae.jpg

電線からすぐ下の田んぼに降りていました。ミセスの画像です。
2_20181020183919f18.jpg

そこでエサを食べたりくつろいだりしていました。
3_20181020183921ebb.jpg

道のすぐ下で車が通るのに知らん顔、ところで足が見えません。子供の頃食べていたハトサブレみたいです。その他は一進一退で加志でシベリアジュリンを見かけましたが、隠れた方を探しても見つけることが出来ませんでした。
5_201810201839226cc.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 55 : 35 | | コメント(0) | page top↑
<<今日は早い | ホーム | 少しずつ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |