コクマルです
2011 / 10 / 31 ( Mon )
ベニバトを狙っていたのですが残念ながら見ることが出来ませんでした。その間見たコクマルガラスです。1羽だけ群れの中にいます。もちろん黒色系はかなりいますが目立ちませんので・・・。

風流心を持ち合わせているのか花の方を見ているような・・・しかし、すぐに反対の方を見ていましたので・・・もしかすると偶然なのかも・・・。
1_20111031185929.jpg

カラスの中では見かけない色なのでしょうか、すぐに追い立てられます。
2_20111031185939.jpg

ここからミセスの飛びものです。ミセスの方を盗み見すると飛ぶのを待ちかまえているようです。・・え・・私ですか・・・私はすぐに緊張が切れてしまいます。
3_20111031185948.jpg

これもミセスの画像です。このときも私はよそ見して写せませんでした。
4_20111031185956.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 08 : 33 | | コメント(0) | page top↑
オシドリ
2011 / 10 / 30 ( Sun )
昨夜は雨で、ベニバトは今日もいるのではないかと出かけたのですが、いつもいるところにはカラスの大群がいます。もちろんベニバトはいません。かなり待ったのですがやはり出てきませんでした。写したのはタヒバリを2枚くらいです。画像は数日前のオシドリです。川を見ながら車で移動しているとマガモがいました。見ていると後からオシドリがやってきて沢山のオシドリの群れになりました。ちょっとの間遊んでいましたが、あっという間に飛び去ってしまいました。飛び去った方を探しましたが見つかりませんでした。これから寒くなるとカモ類が増えてくるのではないかと楽しみにしています。

オシドリの群とマガモが数羽群れていました。ミセスが引いて写していました。
1_20111030184339.jpg

同じ所を私が少し大きく写しました。
2_20111030184353.jpg

遊び始めたのでしばらくいると思ったのですが・・・・。
3_20111030184406.jpg

何に驚いたのかすぐに飛び去りました。ミセスはずっと引いて写していたので飛びがきれいに写っていました。おわかりと思いますが1枚目と4枚目がミセスの画像で、2,3枚目は私の画像です。
4_20111030184419.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 56 : 41 | | コメント(0) | page top↑
判明しましたので
2011 / 10 / 29 ( Sat )
電線ホオジロの正体が判明しました。通りかかるとタヒバリが電線に飛び上がりました。中に1羽違うのがとまっています。タヒバリより大きめでホオジロ系です。いつも見るのと違うのでとにかく写せとミセスにも言って写しました。しかし、逆光気味で見上げの位置です。電線の下で私とミセスが白髪頭を振り振り写しました。鳥はみなさんのおかげでシラガホオジロと言うことでした。写すのも白髪で、写されるのも白髪でした。よく見える位置に行こうと移動して見てみるともういません。近くをハイタカが飛んで行きました。今年のハイタカはとにかく小鳥を逃がしてしまいます。時にはいい加減にしなさいと言いたくなります。

横の田んぼの方から違う声がして電線に大きめのホオジロがとまりました。さて何だろう????
1_20111029185352.jpg

後ろから写したら良いかと車を降りて後ろの方へ、しかしすぐ溝があってここまでしか行けません。
2_20111029185412.jpg

そういえば頭の後ろの方に白い部分があるような・・・。
3_20111029185426.jpg

そういえばくちばしのしたが黒いような・・・しかし、言ってもらうまで分かりません。
4_20111029185434.jpg

追伸・・・一昨日いたベニバトは今日もいました。図鑑に出ているのと同じ色で・・・感激です。
5_20111029185449.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 09 : 42 | | コメント(5) | page top↑
またまたカワセミ
2011 / 10 / 28 ( Fri )
またまたカワセミがいました。渓流の宝石みたいです。見つけるとついつい写してしまいます。これも順光でした。エサの魚をつかまえて食べていました。2回目のエサをつかまえて喜んで飛んでいったところハイタカが襲いましたがどうにか逃げたようです。それ以後何回か行ったのですが姿を見せなくなりました。他の所でもハイタカさんが盛んに出没し小鳥の姿が少ないようです。

たまたま川を覗いていたらカワセミが、あわてて車にカメラを取りに、ミセスにもカワセミが・・・と言いながら現場に向かいました。もちろんミセスも一緒です。
1_20111028182522.jpg

すぐにザブンと水の中に、魚をつかまえていました。
2_20111028182539.jpg

近くの草にとまりました。まさに渓流の宝石です。
3_20111028182553.jpg

人工の岩に(川に取り残されたホース状のものです)の上でしばらくいました。この後喜んで魚をくわえた所をハイタカに襲われました。この後ここには姿を見せなくなりました。今年はハイタカが多いようでどこででも見かけます。
4_20111028182610.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 40 : 58 | | コメント(0) | page top↑
ベニバトが
2011 / 10 / 27 ( Thu )
今日は本当に鳥が少ない日で、どこに行ってもいません。いるのはハイタカで、他のトリたちはきっと隠れていたのかも知れません。やっとコクマルガラスが遠くにいるのでそれをしばらく写して、帰ることにして方向を変えました。遠くの電線に何やらいるのを発見し、どうせろくなものではないのではないかと思いながら確認すると・・・なんと・・・ベニバトがとまっていました。しかも紅色できれいです。あわててゆっくり近づき写しました。最後は車のドアを閉める音に驚いたのか飛んでいってしまいました。そのベニバトです。

ちょっと遠くの電線でしたがきれいなベニバトでした。
1_20111027204852.jpg

かなり近づいて物陰から写したのですが、どうしても空が背景でした。
2_20111027204908.jpg

背景の空を避けるためにちょっと遠ざかってみました。
3_20111027204924.jpg

飛ぶのかと思ったのですが、こちらにサービスをしたようでした。
4_20111027204936.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
20 : 59 : 51 | | コメント(0) | page top↑
コクマルガラス
2011 / 10 / 26 ( Wed )
カラスが増えてきました。コクマルガラスが混じっていないかと気を付けて見るのですが、なかなかいません。黒色系は見かけるのですが白黒のはなかなか・・・・。やっと一羽見つけました。

ミヤマガラスの混じっていました。同じ仲間は集まっていいるようで、すぐ近くに黒色系のコクマルガラスがいました。
1_20111026191434.jpg

電線にとまったときも一緒でした。後ろのカラスが巨大に見えます。
2_20111026191445.jpg

飛んだときも近くに同じ仲間がいます。
3_20111026191500.jpg

こんな所にアオサギがいました。まるで白嶽を見下ろしているみたいです。
4_20111026191509.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 22 : 01 | | コメント(0) | page top↑
ハヤブサ
2011 / 10 / 25 ( Tue )
電柱の一番上にハヤブサがとまっていました。電線がじゃまだったのですが、とかく写していると下を車が通っても飛びません。それではと下を通って反対側に回ってみましたが相変わらず飛びません。近づいても飛ばないので、しばらく写してやがて飛ぶところを写そうと待ったのですがやはり飛びません。かなり待ったのですがとうとう根負けしてしまいました。きっと朝食を済ませた後だったのでしょうか。その後いつ飛んだのか分かりません。

近づくと背景が曇り空になるためちょっと遠ざかって写しました。
1_20111025190821.jpg

サービスで翼の裏側を見せたり・・・
2_20111025190831.jpg

いかにも飛びそうな姿を見せたり・・・。
3_20111025190840.jpg

ブルブルっと体を震わし、周りに羽毛をまき散らしたり、あちこちを掻いたりしましたが飛びませんでした。
4_20111025190855.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 18 : 57 | | コメント(0) | page top↑
ノビタ(キ)
2011 / 10 / 24 ( Mon )
ノビタキをノビとかノビタとか縮めて言っています。今か今かとソバ畑を通りながら見ていたのですが、なかなかソバの花にとまったノビタキを見かけませんでした。きょう念願のソバの花にとまったノビタキがいました。いないようでよく見るとあちこちにいましたので、今までは見逃していたようです。今日はソバにとまっていたノビタと他で見かけたノビタです。

霊峰白嶽ノビタです。なかなか良いところにとまりません。待ってやっとここにとまりました。
1_20111024204325.jpg

城山のはずれを背景にしたノビタです。
2_20111024204335.jpg

念願のソバノビタです。なんだか食べ時期をはずしてのびてしまったソバのようですが、周りのソバの白がきれいです。
3_20111024204350.jpg

ちょっと伸び上がってポーズを決めたソバノビタです。自然の中で生き生きとしたトリたちを写すことを考えてみました。
4_20111024204401.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
20 : 58 : 45 | | コメント(0) | page top↑
またまたカワセミ
2011 / 10 / 23 ( Sun )
雨がやんで、何かいるのかな・・・と・・出かけたのですが、見たのは行く先々で見かけるハイタカと盛んに鳴いている声を聞くジョウビタキ、そしてカワセミでした。今日のハイタカは近づいても逃げないとういうお利口さんでした。昨日ハイタカでしたので今日はカワセミです。

川岸の石の上にとまっていました。今日のカワセミはじっとしている時間が多く、同じポーズの写真だらけになってしまいました。
1_20111023180229.jpg

一回だけ飛び込んでハゼをつかまえてきました。
2_20111023180241.jpg

いつもの作法をしてすぐに飲み込んでしまいました。
3_20111023180253.jpg

ミセスはちょっと引いて写していました。引いた画像は雰囲気が出て良いものですね。
4_20111023180304.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 13 : 15 | | コメント(0) | page top↑
ハイタカデー
2011 / 10 / 22 ( Sat )
今日も朝から雨でした。雨に乗って何か来ていないかと午後から出かけてみましたが、増えていたのはマガモとカルガモくらいでした。マガモの中にオナガガモの♀も2羽混じっていました。期待の田んぼはまったく小鳥がいません。ハイタカが飛んでいるのですがエサが見あたらないのです。雨と風に乗って来ているのではないかという期待ははずれてしまいました。今日は見かけたハイタカです。

田んぼの上を飛んで向こうの木にとまりました。濡れたシッポを広げていました。
1_20111022204935.jpg

いつもの待ち伏せハイタカです。天気が良いとこの稲も刈りとりの真っ最中だったことでしょう。待ち伏せてもまったく小鳥の気配はありませんでした。
2_20111022204948.jpg

帰りに車の前を飛んですぐ上の木にとまりました。
3_20111022205002.jpg

さらに進むと電柱の上に最後のハイタカがいました。
4_20111022205013.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
21 : 02 : 35 | | コメント(0) | page top↑
カワセミ2
2011 / 10 / 21 ( Fri )
昨夜から降りだした雨が今日も残っていました。鳥見も休みです。昨日のカワセミの続きです。盛んに飛び回っていました。以外と早くなかなか写せませんでしたが、他に行くあてもないので飛び去るまで見ていました。何回も飛び込むのですがなかなか魚は捕まえられません。こちらも飛び姿をつかまえられません。適当に写した結果です。前半2枚がミセス、残りが私のものです。鳥は飛ぶのが当たり前ですが、それを写すのはなかなか難しいです。

魚を見張る場所の移動です。前触れも無く飛びます。とびま~す・・・とびま~すとでも言って欲しいものです。
1_20111021192529.jpg

よし・・今度こそ・・・目が真剣です。
2_20111021192538.jpg

真っ逆様に飛び込みました。でも収穫は無かったようです。
3_20111021192559.jpg

やはり生活がかかっていいるので何回もチャレンジしていました。
4_20111021192610.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 38 : 12 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
カワセミ
2011 / 10 / 20 ( Thu )
川の方から盛んにカワセミの声がします。姿がまったく見えません。車から降りて川筋を探していると、ミセスが車の方へ小走りにカメラを取りに行っています、私の方を見て声を出さず口を動かしながら「・・・・」と言っています。とにかく私もカメラを取って近づくと小声でカワセミがと言いながらシャッターを押し続けています。見るとすぐ前にとまっていました。ミセスの「・・・・」は「カワセミ」だったのです。光はよいし、近いし、久しぶりにとまっている間激写です。敬意を表して1,2,4枚目はミセスの画像です。

綺麗な後ろ姿、陰がカワセミの横からの姿を写していました。
1_20111020193420.jpg

後ろのブルーがたいへん綺麗でした。
2_20111020193431.jpg

一瞬口を開きました。目に幕がかかっていました。
3_20111020193441.jpg

飛びそうだったのでズームを絞って待ちかまえていたそうです。久々の綺麗なカワセミでした。
4_20111020193453.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 48 : 15 | | コメント(0) | page top↑
日常にもどります
2011 / 10 / 19 ( Wed )
今日は壁の塗装をお願いしましたので終日家にいました。帰った翌日ちょっと買い物に、ついでにそこまで・・・・ちょっとだけの鳥見をしました。明日までかかると言うことなので、明日の鳥見はどうなるか分かりません。11月5日と6日の二日間「朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会対馬大会」のイベントの一部としてのミュージカル「対馬物語」合唱部分の練習が今晩もあります。更新を早めにして練習に出かけます。

ツメレンゲかな?沢山咲いていました。話は聞いていたのですがじっくり見たのは初めてでした。
1_20111019173640.jpg

イソヒヨドリと金網の中のマミジロタヒバリを見ていると、フェンスにムクドリが来てとまりました。こんなのが来ると何か混じってないかと楽しみが増えますが、このときはタダムクドリだけでした。
2_20111019173652.jpg

なにかいないかな・・・ときょろきょろしながら防波堤を移動していると目の前から鳥が飛び立ちました。入った所を探してみると、お利口さん、ちゃあんと見えるところにとまっていました。シベリアジュリン・・・こんな所にいたなんて・・・やはりお利口さんです。
3_20111019173702.jpg

よく見てもらいたっかたのか後ろ姿でこちら向き、しかし前からの姿は見せず飛び去りました。
4_20111019173715.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
17 : 56 : 25 | | コメント(0) | page top↑
これでおしまいです3
2011 / 10 / 18 ( Tue )
旅行記の3回目、これでおしまいです。知床の山を横切りオホーツク沿いを通って女満別から空路帰ってきました。道がまっすぐで、塩田の直線道路より直線道路がたくさんありました。最後の日は雨と霧で見通しが悪く鳥のいそうな所へよることが出来ませんでした。これからまた対馬のトリたちとの出会いを楽しみたいと思います。

帰る前の日の夕方風蓮湖にオオハクチョウと思われるのが2羽とヒドリガモなどのカモ類がたくさんいました。一応よく見たのですが珍しいのはいませんでした。
1_20111018174529.jpg

知床の秋景色、さすが・・・すばらしい風景でした。
2_20111018174540.jpg

知床五湖へ行く途中にカケスが飛んできて前の木にとまりました。
3_20111018174551.jpg

知床五湖は遅くなったため木道のみの見学でした。木道が長くて途中で疲れ引き返しました。これでは全部回る時間に行っても同じことだったかも知れません。
4_20111018174601.jpg

エゾシカが道の横で逃げないでいました。対馬のシカはあっという間に逃げるのに・・・。
5_20111018174612.jpg

最後の日は朝から雨でした。雨の中で鮭の遡上を見ました。川の出口の海では沢山の人が鮭を釣っていました。海の鮭は釣って良いそうです。一尾釣った人は帰っているようでしたので、釣ることが出来るのは一尾だけかも知れません。川に上がったのは釣ってはいけないそうです。
6_20111018174622.jpg

鮭の遡上を見ていると鳥が飛んでいます。カワガラスでした。暗かったのでほとんどがブレブレ画像でした。ISOを上げてやっとこれだけ写せました。
7_20111018174632.jpg

雨の草地にヒシクイがたくさんいました。ちょっと近づくと全員が飛んでしまいました。
8_20111018174641.jpg

そのまま砂利道を通り過ぎて防風林らしい立木を見るとオジロワシがとまっていました。今でこれだけいるのですから、冬になるとそこいら中オジロワシだらけになってしまうかも・・・。
9_20111018174652.jpg

最後に濤沸湖に立ち寄りました。遠くにオオハクチョウらしいのがたくさんいます。このような群れがあちこちに・・・遠い上に雨模様ちょっと残念でした。この後空港へ向かいました。途中でキツツキ類がいるというところを通ったのですが、オホーツクの霧はすごくて対向車はライトをつけの通行していました。今回の画像は私のとミセスの画像でした。 
10_20111018174702.jpg
これで今回の旅物語を終わります。今度いつになるか分かりませんが、また行きたいという思いが強くなりました。癖になってしまいそうです。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 17 : 46 | | コメント(2) | page top↑
帰ってきました2
2011 / 10 / 17 ( Mon )
2泊目のホテルに着くとロビーに明日の日の出は5時10分と出ていました。ロビーにはオオワシや日の出の写真などが沢山かかっていました。聞いてみると時々四角の太陽が上がるとのこと、早速翌朝5時ちょっと過ぎに庭に出てみました。庭には三脚にカメラがセットされていました。誰だろうと行ってみるとホテルの女将さんがスタンバイしていました。私もミセスと一緒に写しました。それからちょっと朝食前に昨日来た方へ逆戻りしてみました。

野付半島から上がる朝日です。四角では有りませんでしたがバルーンみたいな形でした。
1_20111017194124.jpg

昨日夕方見たシマエナガですが、暗くてこの1枚だけが証拠写真として残りました。これが気になって朝食前に行ったのですが、いませんでした。
2_20111017194134.jpg

その代わりと言うわけでは有りませんが、小さい鳥がちょろちょろと忙しいこと。ハシブトガラかコガラと思うのですがよく分かりません。
3_20111017194143.jpg

同じ所にヒガラもいました。他にアオジもいたのですがここでは省略します。
4_20111017194153.jpg

ホテルへの帰り道、無人の道の駅の駐車場へよってみるとすぐ近くの海側に巨大な鳥がとまっていました。オジロワシをこんな近くで見ることが出来るとは・・・さすが北海道・・・。
5_20111017194202.jpg

ホテルに帰り朝食を食べていると窓の外にコガラかハシブトガラが飛んできています。朝食を済ませ野付半島を目指しました。途中の電柱にオジロワシが・・・まるで対馬のトビみたい・・・。
6_20111017194212.jpg

半島に入ってすぐ海にクロガモが群れていました。ここではこんな近くを泳いでいます。
7_20111017194221.jpg

反対側の海を見ると何かが沢山泳いでいました。写して拡大してみるとハジロカイツブリの大群でした。
8_20111017194232.jpg

半島はシーズンオフみたいで人も少なく鳥もほとんどいません。ナナカマドノ赤い実が綺麗でした。よく見るとベニマシコがいるみたいでちょっと近づいてよく見ようとすると草の中に飛び込んで出てきませんでした。ここにも対馬のパンフレットを置いてきました。咲き遅れたハマナスが綺麗でした。
9_20111017194241.jpg

野付半島を離れようと元来た道を逆戻り、オジロワシの見送りでした。その後羅臼から国後を見て知床の山を越えホテルへ向かいました。知床の紅葉など明日に続きます。
10_20111017194251.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
20 : 13 : 02 | | コメント(0) | page top↑
行って来ました
2011 / 10 / 16 ( Sun )
秋の北海道へ行って来ました。北海道は今秋真っ盛り、山は秋色に色づいていました。鳥は夏が過ぎて冬はもう少し早いというちょっと中途半端な時期でしたが、秋を満喫してきました。レンタカーでの行動でしたが、カーナビがありますので間違うことものなく無事に旅行が出来ました。時々カーナビに反して違う道に入り込みましたが、怒ることなくそのたびに親切なカーナビは親切に案内を続けてくれました。一日目と二日目です。飛行機を乗り継いで3時頃到着、早速レンタカーに乗って、ツルセンターへ向かいましたが、檻に取り囲まれているとのことで、すぐに鶴居村の方へ、途中に親子がいました。こちらのつもりで行ったのですが日暮れが早く、4時過ぎにはもう薄暗くなりかけていました。

途中で見つけたツルの親子です。何が楽しいのか盛んにダンスをしていました。暗くなったのでこの後すぐにホテルへ直行しました。
1_20111016151631.jpg

朝一番に食事を済ませて、釧路湿原の中の湖へ、夏は賑わったであろう湖畔は誰もいません。無人の駐車場に車を止め、対馬では珍しい白樺を眺めて湖畔で何もいないことを確かめて車に・・・
2_20111016151645.jpg

無人の駐車場の端っこに何やら鳥がちょろちょろ、こちらで見る鳥と色が違います。対馬で見かけることが出来ないゴジュウカラがいました。
3_20111016151656.jpg

釧路湿原の中の未舗装の道路を通って見ました。アオジやゴジュウカラ、シマエナガ空にはオジロワシ道にはエゾシカなどがいました。湿原を通り過ぎると牧場の馬の向こうにキタキツネがのんびりといました。近くにはタンチョウが柵にはノビタキがとまっていました。
4_20111016151710.jpg

野付湾に行く途中の海に大量のスズガモの群れがあちらにもこちらにもいました。その近くにくちばしがオレンジの真っ黒の水鳥が浮いていました。どうやらクロガモみたいです。これは翌日近くで見ましたので続きの方で紹介します。
5_20111016151723.jpg

4時頃なのにもう薄暗くなってきました。こちらのつもりで夕方ついゆっくりしています。このカモの反対側にはたくさんのカワアイサが泳いでいました。道には車が少ないし、道はカーブが少ないし、カーナビは親切だし、おまけに天気はよいし快適な一日目と二日目でした。ただ早く日が暮れて・・・
6_20111016151736.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
15 : 51 : 31 | | コメント(4) | page top↑
早めの更新です
2011 / 10 / 11 ( Tue )
明日から旅行をしますので、今日は家で準備をしました。画像は昨日のものです。夜はまた出かけます。十一月五日にある演劇のコーラス部分に出ますのでその練習です。昨日道を通りかかるとすぐ前を飛んで木の中にとまりました。光が悪い上によく見えませんでした。ハイタカのようですがちょっと違うような気もするし、何しろよく見えないのでとにかく写しました。大きさはハイタカかちょっと小さいかと持ったのですが飛び去る一瞬でしたのではっきりとは分かりませんでした。
 五日ほどいませんのでしばらく更新を休みます。私は旅に出ます明日の朝早く・・・・。

光は悪のですがよく見えるところにまずとまりました。
1_20111011144415.jpg

暗い中で木漏れ日がちょっとだけ精一杯あつかってこれだけです。
2_20111011144428.jpg

すぐに葉の陰に隠れました。かなり待ったのですが出てきませんでした。目の上の白い部分が頭の後ろまでありました。今時期こんなので思い当たるのはハイタカしかないのですが・・・。
3_20111011144440.jpg

待ちくたびれて出てこないので池の方へ回るとスズガモ♀がいました。
4_20111011144452.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
15 : 01 : 08 | | コメント(0) | page top↑
先日のものです
2011 / 10 / 10 ( Mon )
オオヨシゴイを見つけて日に他のもいました。今日は今から出かけますので簡単ですが・・・。

上空を盛んにハヤブサが飛んでいました。
1_20111010183904.jpg

地上すれすれにハイタカが、上空にはハヤブサが、これでは小鳥はおちおち出来ません。
2_20111010183919.jpg

川岸には間違いようのないハマシギがいました。
3_20111010184009.jpg

割りと近くでエサ探しに余念がありませんでした。
4_20111010184022.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 44 : 08 | | コメント(0) | page top↑
探チョウ会
2011 / 10 / 09 ( Sun )
今日は恒例の対馬野鳥の会の秋の探チョウ会でした。写す鳥がいないので近くにいたチョウを写してみました。結局今日見た鳥は参加者の数より少ないとのことです。会が終わってマダラチュウヒを写したのですが、背景にピントが行ってしまい、ピンボケでした。

この形のチョウはよく見るのですが、色が初めて見るものでした。
1_20111009203439.jpg

これはよく見かけます。動くものはすぐ写してします習性があるのでしょうか。
2_20111009203452.jpg

ピンボケの内で比較的程度の良いマダラチュウヒです。
3_20111009203505.jpg

ちょっと遠くを飛んでいたピンがいまいちのものです。
4_20111009203519.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
20 : 54 : 24 | | コメント(0) | page top↑
マミジロタヒバリ
2011 / 10 / 08 ( Sat )
このところマミジロタヒバリがかなり入っています。今日もいるかと思ったのですが、今日はまったく見ることが出来ませんでした。いたのはノビタキとニュウナイスズメの♀だけでした。明日は対馬野鳥の会秋の探鳥会です。何が出るか分かりませんが鳥はともかくメンバーと会うのが楽しみです。楽しい一日にしたいものです。

何かいないかとゆっくり走行しているといました。しばらく写して移動するとあちらからもこちらからも飛び出してきました。
1_20111008185011.jpg

別個体が愛想良く歩いていました。
2_20111008185026.jpg

他のが飛んだので行く先を見るとフェンスにとまっていました。
3_20111008185038.jpg

これは別の場所で見ました。オオヨシゴイを見かけるちょっと前でした。
4_20111008185051.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 02 : 38 | | コメント(0) | page top↑
サービスの良い3
2011 / 10 / 07 ( Fri )
マミジロタヒバリがかなりいました。しばらく遊んで次に行ったのですが、なかなかいません。ハイタカは遠いし他にいないかと田んぼの横の道を通りかかるとすぐ近くにちょっと大きめの鳥がこちらを向いて立っていました。あわててカメラを構えたのですがファインダーで覗くともういません。ミセスに聞くと畦の右側に隠れたとのことです。きっとヨシゴイかオオヨシゴイに違いないと思ってのですが、ミセスの画像は下半身だけ・・・。先に行ってハマシギを見て、また帰ってきました。それから待つこと1時間以上、やっと出てきました。しかもかなり近い所です。ズームを短くしてかなり写しました。しかし、帰って図鑑を見るとそのような写真が載っていません。しかし、あごから胸にかけての濃い線があります。それの頭の色などを総合してオオヨシゴイではないかと思います。アップ画像で確かめると目の縁の黒い部分もオオヨシゴイの特徴と合致します。♀か若い♂ではないかと思うのですが・・・・。

一時間以上待ってやっと出てきました。よく見ると口の付け根のあたりに何かが見えます。
1_20111007191332.jpg

やがて動いて左側へちょっとだけ隠れましたが、稲越しによく見えていました。このスタイルを見て・・・ゴイだと思ったのですが・・・。
2_20111007191345.jpg

蛙をくわえていました。このカエルちょっと消化が悪いようで、何回も出してはまた口に入れることを繰り返していました。
3_20111007191357.jpg

ミセスのアップ画像です。目の縁の黒い部分の特徴がオオヨシゴイのようです。そしてあごから胸にかけての濃い線があります。総合するとオオヨシゴイの♂の若いのではないかと思うのですが・・・よく分かりません。もしかするとオオヨシゴイではないのかも知れません。そうすると何だろう????
4_20111007191409.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 37 : 51 | | コメント(3) | page top↑
サービスの良い・・・2
2011 / 10 / 06 ( Thu )
サービスの良いハイタカパート2です。稲のはずれにいたのを発見して写していると、前の畦に飛び込みました。反対側に回ってみると中程にいます。それがだんだん近づいてすぐ目の前にやってきました。これ以上近づくなと思いながら、とうとうズームレンズを一番短くして写しました。他の畦にはタヒバリ系がいたので写そうとするとすぐ反対向いて遠ざかりました。後ろ姿を写して見てみると、背中の白線がありません。普通のタヒバリの登場のようです。今日はミセスの画像です。

稲のすぐ横にとまっているのを発見しました。飛ぶのを待っていたのですが・・・。
1_20111006182822.jpg

予想に反して水路の向こうの稲の間に入ってしまいました。反対側の道から見ようと回ってみると・・。
2_20111006182835.jpg

すでに畦の半分ほどの所に来ていました。そしてだんだん歩いて、こちらに近づいてきます。前から見るとやはり猫のようです。
3_20111006182853.jpg

とうとう県道側の道の近くに来ました。車がすぐ近くをびゅんびゅん通るのに逃げません。最後は人が歩いて通ってやっと飛んで行きました。
4_20111006182910.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
18 : 42 : 10 | | コメント(0) | page top↑
サービスの良いハイタカ1
2011 / 10 / 05 ( Wed )
いつものように田んぼの道を走っても何もいません。するとハイタカが飛び出してきました。しかも2羽です。これでは小鳥は隠れて出てこないはずです。サービスの良いハイタカでした。いつもは4枚の画像ですがこちらもサービス良く今日は6枚です。それにこの場面以外でもサービスをしてくれましたので、他の場面は後日にまわします。

田んぼの畦の向こうの方にいたのですが、もっと向こうへ行きそうなので、反対側に回って待ちかまえていると、しばらくして出てきました。
1_20111005190807.jpg

やがてこちら側に飛んで出て、よく見えるところへ来ました。
2_20111005190821.jpg

雨上がりのため草が濡れていたようでお腹の方が特に濡れているようでした。
3_20111005190833.jpg

それから甲羅干しではなく、お腹干しになりました。なかなか乾かないようで長々広げていました。
4_20111005190845.jpg

やっと乾いたのでしょうか、首やあごのあたりがすっきりしてきたようです。前から見ると以外と丸顔でちょっと猫に見えるときもありました。
5_20111005190923.jpg

やがてエサを求めてこちら側に飛んできました。この後はすべてピンボケです。
6_20111005190939.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 22 : 48 | | コメント(0) | page top↑
昨日のシギが今日も
2011 / 10 / 04 ( Tue )
昨日シギがいたのですが、すぐに隠れてしまいました。おまけに田んぼの見回りの方が畦を歩いてそちらの方へ、いきなり飛び出してすぐ目の前に、カメラと思った瞬間に田んぼに飛び込んでしまいました。その後は待てども出てきませんでした。今日そのあたりをうろうろしたのですが出てきません、帰ろうとしてもう一度隣の畦を見ると稲の陰にかました。よく見える方へ移動して写しましたが、腹部が黒いのがよく見えましたので、もしかするとハマちゃんかもなど思っているのですが、どうやら違いそうです。そうなると何だろう????

今日はまだ私の画像処理が終わっていませんのでミセスの画像です。
1_20111004185941.jpg

逃げにかかっていたので前がよく見えません。
2_20111004185954.jpg

今日稲の向こうにいました。
3_20111004190006.jpg

反対側に回ってみると今度は逃げませんでした。これで見ると腹部がかなり黒いようです。さて何でしょうか・・・。
4_20111004190016.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 10 : 16 | | コメント(2) | page top↑
ヒマワリノビタ
2011 / 10 / 03 ( Mon )
ヒマワリの花にノビタキがとまりました。どうやら♀みたい。これはヒマワリ娘だ・・・・。一日一つはどうにかここに載せることが出来るような画像がかろうじて・・・どうにか・・・なっています。空はうろこ雲で秋秋秋と空から叫んでいるようです。ススキもだいぶ白くなってきました。こないのは鳥さんだけでしょうか。道ばたにはヨメナが綺麗に咲いています。ヒマワリも綺麗でした。

近くのヒマワリにとまりました。なかなか動こうとしません。そこを通らないと次にいけません。
1_20111003192527.jpg

色々ポーズも・・・。
2_20111003192544.jpg

仕方がないので通過しかけると飛んで次のヒマワリに、残念ですがまだつぼみです。
3_20111003192556.jpg

大きなヒマワリと比べるとなんと可愛いノビタキでした。
4_20111003192610.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 36 : 08 | | コメント(0) | page top↑
ムネアカタヒバリかな
2011 / 10 / 02 ( Sun )
いそうでなかなか見つからない・・・・。栗でも拾ってくるかと早朝から出かけましたが、なかなか栗も枝にしがみついて落下してくれません。白チョウゲンボウはどうしているかと探してみましたが見つかりません。そうなると栗もだめ、鳥もなかなか・・・・昼には帰宅。もうそろそろとシソの実を収穫して、佃煮に取りかかりましたが、まだできあがりません。明日あたりは・・・・・で・き・る・か・も・・・。と言うことで昨日のムネアカタヒバリと思うのですが・・・。

まずはなかなか逃げないマミジロタヒバリを・・・・。車の前にいるのですがなかなか逃げないので、進みたくても進めませんでした。
1_20111002191844.jpg

こちらを向いて・・タヒバリが、顔も赤くてムネアカタヒバリではないかと思っています。
2_20111002191857.jpg

こちらから見るとやはりムネアカ・・・らしいのですが・・・。
3_20111002191909.jpg

と言うことですが初列・・とか三列何とかとか言われるとよく分かりません。
4_20111002191923.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 31 : 56 | | コメント(0) | page top↑
待ち伏せ
2011 / 10 / 01 ( Sat )
今日は来客があり、鳥見はちょっと・・・・・。昨日のハイタカです。上空を飛んでいるのは見かけたのですが、地上に降りていたのは今期初でした。土手を走行していると突然飛び立ちましたがすぐに下に着陸しました。近づくといました。これから鳥が増えるにともなって待ち伏せをするハイタカをよく見かけるようになるのかなあ・・・。その第1弾でした。いつの間にかハゼの葉も色づいてきています。秋がいつの間にか近づいて来ているようです。

小鳥がいないのにじっと待っているハイタカさんです。
1_20111001195057.jpg

ちょっと近づくとこちらを向きました。
2_20111001195111.jpg

スズメが突然飛び出しそれを狙って・・・しかし、だめみたいでした。他に何かを見つけてのでしょうか・・・・?
3_20111001195128.jpg

捕まえたと思ったのですが、残念空振りでした。
4_20111001195140.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
20 : 04 : 49 | | コメント(0) | page top↑
| ホーム |