忘れる前に
2018 / 07 / 17 ( Tue )
梅雨明け前の9日エナガが出てきた日です。山は曇り空で、しかも霧がかかっていました。エナガが近くにいるので写しているとサンショウクイの声が聞こえます。探すとすぐ近くに群れでいました。写すのですが霧が後から後からやって来ます。霧の中で写しました。翌日は天候も回復し、きっと明るい光の中をサンショウクイがやってくるに違いないと、出かけましたが声も聞こえてきません。それ以降今日こそは・・・・今日はきっと出てくるかも・・・・と思って出かけたのですが、全く姿も声も聞こえません。このままでは出番がなくそのままお蔵入りになりそうでしたので、今日遅くなりましたが出番を迎えました。もっとも今日も出かけたのですが、写したのはハマボウとハマゴウ2種の花とキビタキの幼鳥をちょっとだけでした。そこで今日の画像は霧のサンショウクイです。

近くにとまっているのですが霧が晴れません。
1_20180717191622ae9.jpg

幼鳥がかなり混じっているようです。
2_20180717191624626.jpg

せっかくのサンショウクイですがいつまで待っても霧が晴れませんでした。ミセスの画像です。
3_20180717191625a49.jpg

中には成鳥も混じっていました。今は声も聞こえませんのでいなくなったものと思っています。
4_201807171916262dc.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 33 : 55 | | コメント(0) | page top↑
動き始めました
2018 / 07 / 16 ( Mon )
しばらく見かけなくなったサンコウチョウが時々大きな声で鳴くようになりました。先日も林の中で車を止めて、やってくるヤブ蚊と格闘していると突然大きな警戒音を出してサンコウチョウがやって来ました。声のする方を見ると林の中を見え隠れしながらこちらの様子を見ているようです。どうやら近くに幼鳥がいるみたいです。大きな声の方に気を取られていると別の方に小さな鳥が動いています。その内にだんだん声が遠ざかり、やがてまた静かな山の中になってしまいました。これからあちこちで警戒音と見え隠れする姿が見られそうです。そして幼鳥も姿を見せることでしょう。

すぐ頭の上で♀が動いていました。ミセスの画像です。
1_20180716193008e85.jpg

大きな口を開けてジャジャ・・・と鳴いています。
2_201807161930100fb.jpg

木の葉の隙間から子供とお父さんが見えました。
3_2018071619301104b.jpg

時々思わぬ所に出てくることがあります。後ろの赤いのはケチダムの一番奥の橋で最近塗り替えられました。
4_20180716193012c68.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 41 : 51 | | コメント(0) | page top↑
これは・・・・
2018 / 07 / 15 ( Sun )
どこに行っても鳥の姿が見えませんので、いつもようにコサメビタキを眺めていたら、違う雰囲気の鳥が飛んできました。何だろうと双眼鏡で見るのですが逆光でよく見えません。おまけに最近は晴れ続きで空を背景にするとシルエット状態です。木の下から上を眺めてウロウロ・・・・どうやら雰囲気でオオルリの若いのらしい・・・・やがて見えなくなったので、車の中から見えなくなった木を眺めていたら、飛んできて、ちょうど良いところにとまりました。まだ青い部分は有りませんがオオルリの幼鳥だと思います。先日は半分青いオオルリの幼鳥がいましたのでこの個体は少し遅れ気味のようです。親鳥は近くにいませんでしたので独り立ちしたばかりだと思います。

まだクチバシの付け根が黄色いオオルリの幼鳥が出てきました。ミセスの画像です。
1_20180715191013372.jpg

まだ顔の部分に幼鳥の名残が有ります。
2_2018071519101531a.jpg

後ろ姿を見ると黒っぽい部分がやがて青くなるのでしょう。ミセスの画像です。
3_20180715191016557.jpg

今度見るときはすっかりきれいな成鳥の姿を見せてくれることを期待しています。
4_201807151910177b4.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 29 : 24 | | コメント(2) | page top↑
寄せ集め
2018 / 07 / 14 ( Sat )
昼食を食べてゆっくりと出かけました。ここはいない・・・ここもいない・・・と言いながら山道を行ったり来たり、ここはどうかなと思い車を止めてやってくる虫を殺虫剤で追い払いながら何か来ないかと見ているとサンコウチョウが遠くを飛んですぐに見えなくなりました。待っても待っても後は出てきません。こちらから出てきた方に歩いているとサンコウチョウの警戒の声が聞こえてきました。立ち止まってみていると小さな鳥が飛びました。そちらを見ていると警戒音が大きくなります。やがて♀が姿を見せました。そして近くを小さな鳥が・・・・しかし、葉の中に入り込み見えません。やがて上の方に飛び去り、警戒音も聞こえなくなりました。巣立ちの雛がいたようですが、チラッと飛ぶのが見えただけで確認できませんでした。

サンコウチョウ♀がジャッジャッと大きな声で警戒の音を出していました。近くを小さな鳥がチラッと見えました。ミセスの画像です。
1_2018071419171418f.jpg

見えるところに親が立ち止まって子供が見えないところに行くのを手助けしていました。
2_20180714191716bfe.jpg

近くには大きな芋虫がいました。よく見るときれいな色と模様をしていました。
4_201807141917204b9.jpg

先日たくさんのトンボが飛んでいました。見ているとその向こう側をアマツバメが飛んでいました。
3_2018071419171638b.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
19 : 31 : 35 | | コメント(0) | page top↑
訂正します
2018 / 07 / 13 ( Fri )
11日のコサメビタキですが、キビタキ♀とのご指摘をいただきました。実は同じようなのが2羽いて最初に出てきたのがコサメビタキのようでした。後から出てきたのは少し様子が違ったのですが、同じものと思いこみブログに登場させました。11日の画像はご指摘の通りキビタキ♀だと思います。訂正します。道理で黄色いキビタキ♂が出てきたり幼鳥が出てきたりで今頃納得しています。ところでコサメビタキと思った最初出てきたのを載せます。実はこれはアイリングが有りますし、下のクチバシの付け根が黄色っぽいし、春の見かけるコサメビタキにそっくりなのでこちらは間違いないかも知れません。いつまでたっても鳥の見分けが付きません。このまま老いぼれてしまいそうです。

ちょっと色白で図鑑の通り白いアイリングと下クチバシの付け根が黄色っぽいです。これはコサメビタキと思います。ミセスの画像です。
1_20180713195630b0c.jpg

体も上面は灰色で先日の画像とはやはり違っています。
2_201807131956335e9.jpg

お腹の方も白っぽいです。
3_20180713195634229.jpg

コサメビタキと思って写しているところに、これがやって来て同じものと思いこんでしまいました。こちらはキビタキの♀だと思います。
4_20180713195635f94.jpg
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
20 : 13 : 48 | | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ